校長あいさつ

校長 松尾敏実

校長 松尾敏実

 佐賀西高等学校同窓会員の皆様方におかれましては、益々ご清栄のことと心からお喜び申し上げます。また、日頃から本校の教育振興に御支援、御協力をいただき厚く御礼申し上げます。
 さて、本校は、明治9年(1876年)佐賀変則中学校として開校以来、今年で143年目を迎えております。佐賀西高等学校としても昭和38年佐賀高等学校から分離以来、平成30年3月で53回の卒業生を送り出し、22,323名の有為な若者を社会に送り出して参りました。
 卒業生の皆様が地元はもちろんのこと、日本・世界を舞台に、社会の中枢としてご活躍されていることに深く敬意を表します。
 また、同窓会の皆様におかれましては、佐賀西高等学校の教育活動支援や育英奨学事業、ふるさと納税による支援など母校発展のため御支援、御協力を賜り、生徒、教職員一同有り難く存じております。
 現在、837名の生徒たちが佐賀西高等学校の学び舎で学んでおりますが、校是である「質実剛健・鍛身養志」のもと「人格を磨き、グローバル社会の中で、高い知性と広い視野を持った将来の日本や世界をリードする人材の育成」を学校教育目標として、授業はもちろん学校行事や部活動などの教育活動全般を通して生徒の学力向上および人間力の向上に努めています。また、先輩方の協力を得ながら東京研修や進学講演会などを実施し、生徒の進路意識の高揚に努めるなど本校ならではの教育活動にも取り組んでおります。
 そして、これらの教育活動を通して生徒一人ひとりが心身共にたくましく成長し、高い志を持って、社会に貢献していく人材になることを期待しているところです。
 今後とも同窓生の皆様の御期待に応えられるよう生徒の育成に全力で取り組んでいく所存ですので、御指導、御鞭撻の程よろしくお願いいたします。
 最後になりましたが、佐賀西高等学校同窓会のますますの御発展と皆様の御健勝を祈念申し上げ挨拶とします。

平成30年7月